【上山真未】1枚板を削り出して作られている郡上木履の踊り下駄足指

一般的に下駄には「桐」や「杉」が使われる事が多いですが、より丈夫で良い音を鳴らすために檜を使用しています。徹夜踊りにも耐えられるよう、一塊の木から歯を削り出す「一体型」の作り方をしている為、歯の部分に継ぎ目が有りません。浴衣姿が綺麗に見えるよう、少し高めの50mmに設定しました。
オリジナル鼻緒藍染鼻緒

この記事へのコメント